Pocket

皆さんの中には、使わなくなった農機具が売れるのかどうか、疑問や不安を感じている方もおられるのではないでしょうか? 結論から言えば、農機具は買取りが可能なので、まずはご安心ください。ただし、使用済み農機具の中には、国内での再販が可能なものと、海外への輸出しかできないものがあるようです。その内、国内で再販することができる農業機械は、生産されてから経過した期間が15年未満の、比較的新しいトラクターであるという話です。一方で、生産から15年以上経った農機具の場合、国内での再販は不可能となるので、専門の商社を通じて、海外諸国への輸出という形になります。ただし、農機具の中でも、人気の高いメーカーの商品であれば、生産後15年以上経過していても、買い取ってもらえる可能性もあります。したがって、製造年数は1つの目安に過ぎませんが、高い値段で買い取ってもらうためにも、重要なポイントとなることは事実です。

この先、農業機械を売却するにあたっては、生産された年代によって、高値で買い取ってくれる業者に違いが生じて来ます。例えば、新しいものなら、近所の農機具店より、全国的にビジネス展開している、強い販売力を持つ業者の方が、高額査定の可能性が高くなります。