Pocket

トラクターやコンバイン、田植え機などの農業機械の中でも、新しいものなら、自宅近辺の農機具店より、全国規模の販売力を有する業者の方が、高値で査定してくれる可能性が高くなります。また、古いトラクターの場合は、農機具店よりも、輸出を手掛ける商社の方が、高値査定の可能性が高いと言えます。そのように、機具の生産された年代は、高額で売却できる業者を探す上でのポイントとなるので、あらかじめしっかりとチェックしておきましょう。

次に、言うまでもありませんが、農機具の売却にあたっては、業界内での豊富な買取り実績を持つ会社を利用するのがおすすめの方法です。やはり、実績の豊富なところは、これまでに培われたノウハウを活かして、信頼性の高いサービスを提供してくれるというアドバンテージがあります。例えば、実績が豊富で顧客の厚い信頼を得ている業者を利用すれば、査定金額も適正なものが提示される可能性が高くなります。したがって、インターネットなどを利用して、農機具買取の業者を探すにあたっては、「高価買取り」などというキャッチフレーズだけではなく、それぞれの業者が取り扱っている機具の種類や買取実績をきちんとチェックしておきましょう。